So-net無料ブログ作成
検索選択

納付書の書き方 相続税 [その他]

スポンサーリンク




ときどき納付書の書き方で???と思う時があります。

法人税など普段記入している納付書はいいのですが、今回は相続税の納付書です。

???とおもう部分は2か所。
納付書一番上の行 税目番号の左横「年度」欄と、納付書右横「納期等の区分」欄です。

調べてもわからなかったので税務署へ問い合わせました。

【相続税申告時の納付書】

「年度」欄には、納付する年度を記入します。

税務署の年度区分に合わせるので、4月1日~3月31日で区切ります。

平成25年1月に納付するならば、年度は「24」となります。

「納期等の区分」欄には、上段「自」の欄に相続開始年月日を記入し、下段「至」は空欄のままです。
相続開始年月日は、相続税申告書第1表の一番上に記入されている年月日です。


【修正申告があった場合の納付書】

「年度」欄には、修正申告で追加になった税額を納付する年度を記入します。

「納期等の区分」欄は最初の申告時と同じで、
上段「自」の欄に相続開始年月日を記入し、下段「至」は空欄のままです。

ときどきしか作成しないから忘れやすいけど、これで忘れません♪


スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。