So-net無料ブログ作成

青色専従者の息子が結婚し生計別家族に。給与は経費でしょうか? [所得税]

スポンサーリンク




個人事業を営んでいるお客さんの息子さんが、先日結婚し独立されたそうです。

そこでちょっと疑問が・・・
息子さんはお父さんの事業を手伝っていたので、青色専従者として給与をもらっていました。
結婚して独立したら・・・息子さんのお給料の取り扱いはどうなるのでしょう?




独立した息子さんのお給料は、『青色専従者給与』ではなくなり、一般従業員と同じく『給与』として必要経費となります。

青色事業専従者とは、次の要件のいずれにも該当する人をいいます。

1 青色申告者と生計を一にする配偶者その他の親族。
2 その年の12月31日現在で年齢が15歳以上。
3 その年を通じて6月を超える期間(一定の場合には事業に従事することができる期間の2分の1を超える期間)、その青色申告者の営む事業に専ら従事していること。

というわけでこの息子さんの場合は、1の要件から外れるため「青色事業専従者」ではなくなり一般従業員と同じ扱いになるということです。

確定申告時期は覚えていても突然聞かれると忘れてることってたくさんありますよね。
ときどき復習しないとですね~。

新婚旅行はやっぱり海外!?国内だけど、まるで海外に行った見たいですね♪



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。